希少なオーガニック100%

希少なオーガニック100%

アロマウォーターやハーブウォーターとも呼ばれる「芳香蒸留水」をご存知ですか?

人の皮膚をはじめ健康な心身を保つためうえで様々なよい効果のある芳香植物を蒸留してえられる水層部分のことです。
現在では、同時に抽出される「精油」が主産物のように思われていますが、人と植物の長い歴史の中で「アロマウォーター」は、家庭薬や料理お菓子材料、手作り化粧品として幅広く利用されて、人の暮らしに欠かせないものでした。

オーガニック100%のスキンケアが可能になったのは、世界各地で古来から受け継がれてきた文化に学んで、この「アロマウォーター」を基材とすることから始まりました。


従来のスキンケア、特にローションは、水を基本材料として、そこにビタミンや保湿材等の脂性成分を加えて作られます。そのため、水と油を混ぜる乳化剤(界面活性剤)が必要となったり、水が常温で腐敗しやすいことから防腐剤が必要となったりするものです。
ところが、「アロマウォーター」は、蒸留することで、精油とほぼ同様の芳香成分が水の中に自然乳化していて、さらにほとんどの芳香成分には抗菌力備わっているため、防腐剤も界面活性剤も不要となるのです。

オーガニックコスメ国際認証であるCOSMOS ORGANICを取得したorganic spaceのスキンケアシリーズは、高濃度のアロマウォーターをそのまま使用することで、防腐剤や界面活性剤を全く必要とせず、植物芳香成分の力を最大限に活用して、みずみずしく健康的なお肌を保つ、エイジングケアに最適なスキンローションとなりました。
さらには、フェアトレード(公正な貿易)を通じてチリの生産者グループから提供されるオーガニック認証ゴールデンホホバオイルを基材に、甘夏ネロリやダマスクローズの芳香成分をインフューズド方法(冷浸漬方法)により抽出したホホバインフューズドオイルは、ネロリやローズの芳香成分とホホバオイルの相乗効果により、お肌の乾燥を防ぎ弾力を保つ、エイジングケアに最高のフェイスオイルとなりました。

ページトップへ